実績紹介

TOPページ > 実績紹介TOP > 居住施設/居住施設 > (財)日本国際教育協会兵庫留学生会館

(財)日本国際教育協会兵庫留学生会館1999年竣工

コンセプト

1995年の大震災から、街の復興に合わせて、新しい「まちづくり」の一環として、1999年に留学生たちの生活拠点が確保されました。南北を長辺とする長方形の敷地に、住戸をL字型の高層棟とし主要アプローチから奥に配置し、その前面に低層の管理棟を配置しました。単身棟は居住環境条件に差の少ない南北軸とし、夫婦棟は日中の居住条件を考慮し、全住戸南面構成としました。管理棟は事務諸室、研修諸室、200人収容のセミナーホール等からなり、居住者の利用も多くまた、単身棟は各階に共用の食事室・ラウンジを設け居住者のコミュニケーションを図り、一方、夫婦棟は全く独立した機能をもたせ、セキュリティの万全を図っています。
デザインの基本的なテーマとしては、独立性を強調するグリッドによる端整な表情の居住棟に対し、管理棟はセミナーホールや設備室を無理なく内包する象徴的なゆるやかな形態としました。

施設概要
建 築 主 : (財)日本国際教育協会
所 在 地 : 兵庫県神戸市
主要用途 : 共同住宅
敷地面積 :  4,123m2
延床面積 : 10,562m2
構  造 : SRC造(管理棟 RC造)
階  数 : 地上9階(管理棟 地上4階)
そ の 他 : 単身用158室、夫婦用38室
       障害者用2室
Page TOP