実績紹介

千葉市立金沢小学校1997年竣工

コンセプト

建物は、機能や利用形態により明快なゾーニングを行い、クラスタータイプの構成とし、分かりやすく使いやすい、また管理しやすい計画としました。
体育館と特別教室棟はアプローチ道路側に設け、地域開放しやすい位置づけとしています。
普通教室棟は、学年単位のまとまりをもたせた計画とし、普通教室に連続してオープンスペースを設け、多様な学習形態の変化に対応できる計画としました。また、校舎の中央の利用しやすい位置に学習センターとして図書館・コンピューター室・視聴覚室をまとめて位置づけると共に、特別教室棟中央部には吹抜けをもつホールを設け、展示会や集会など多目的に利用できる計画としています。
明るく開放感のある昇降口やハイサイドライトをもつ吹抜けホール、廊下や階段等の結節点に設けた三角や円形の開口部等、豊かな色彩計画と共に、子供たちにとって記憶に残る空間づくりを行いました。

施設概要
建 築 主 : 千葉市住宅・都市整備公団 
所 在 地 : 千葉県千葉市
主要用途 : 小学校
敷地面積 : 24,699m2
延床面積 :  7,323m2
構  造 : RC造
階  数 : 地上3階
そ の 他 :
Page TOP