実績紹介

TOPページ > 実績紹介TOP > 教育・研究施設/幼稚園・小学校 > 富谷町立成田東小学校

富谷町立成田東小学校1998年竣工

コンセプト

成田東小学校は成田ニュータウン開発の新設校として整備されました。
住宅整備による児童数増加に対応した普通教室と昇降口等の3期にわたる増築を意識した配置計画をしました。また、街のメインストリート正面に位置することを意識し、低い馬蹄形の玄関で迎え入れるアプローチとシンボリックな塔のある外観としました。周辺の建物に合わせ勾配屋根とし、屋内体育館の軒を低く抑えました。外部の柱には那智黒石を埋め込み、内部は木・打ち放しコンクリート・土(タイル)を使用するなど素材感のある建物としました。普通教室の間仕切り壁は木造校舎をイメージしたアットホームな空間としました。理科室と家庭科室、視聴覚室と図工室の間仕切りは可動とし、学習内容にフレキシブルに対応できるようにしました。

施設概要
建 築 主 : 富谷町
所 在 地 : 宮城県黒川郡富谷町
主要用途 : 小学校
敷地面積 : 21,241m2
延床面積 :  6,523m2
構  造 : RC造(一部S造)
階  数 : 地上3階
そ の 他 : 普通教室22CL、特別支援教室1CL
Page TOP