実績紹介

TOPページ > 実績紹介TOP > 教育・研究施設/幼稚園・小学校 > 東京学芸大学附属竹早小学校・中学校

東京学芸大学附属竹早小学校・中学校1999年竣工

コンセプト

都心の狭隘な敷地における現地改築(建替)です。都市型の学校としてコンパクトな施設づくりに努めました。
メインアプローチを軸に小・中学校を左右に配置し、連携させることで小中学生の交流を促進し、かつそれぞれの独立性を確保しています。
平面計画は、学年ブロック毎に、小学校にはオープンスペースを、中学校にはゆとりある学年ロビーを設け、学年単位のまとまりを大切にした施設構成です。
メディアセンター(図書・AV・CPUコーナー)は活発な利用を考慮して、普通教室群と特別教室群との中間となる施設の中心に設け、多様化しつづける学習形態の変化に柔軟に対応できるよう計画しています。

施設概要

建 築 主 : 東京学芸大学
所 在 地 : 東京都文京区
主要用途 : 小学校、中学校
敷地面積 : 18,728m2
延床面積 : 小学校 4,420m2 
       中学校 7,612m2
構  造 : RC造
階  数 : 小学校 地上3階
       中学校 地上5階、地下1階
そ の 他 : 小学校 普通教室12CL
       中学校 普通教室12CL

Page TOP