実績紹介

一関市立千厩小学校2018年竣工

 

 

 

コンセプト

移転した県立高校の校舎跡地に、新たな5つの小学校の統合校として計画されました。
広い敷地にのびのびと2階建として計画を進めました。冬季の北西風から子どもたちを囲うように、それぞれの地域からの送迎バスのためのロータリーやアプローチ広場を設け、登下校に配慮しました。
校舎はHの文字をヨコにした形で、主に南側に普通教室、北側を特別教室とし、学校の中心に図書室を設け日常的に使いやすい配置としています。アプローチ広場から最も近い位置には、多目的ホールを設け地域の方の利用にも配慮しました。のびやかな廊下にはメディアスペースを設けると共に、木を積極的に用いた内装により、豊かな学習、交流環境を整えています。また、普通教室廻りは熱源として、木チップボイラーとオイルを併用したハイブリッド方式による温水床暖房を施し、バイオマスエネルギーによる省エネを図っています。

施設概要
建 築 主 : 一関市 
所 在 地 : 岩手県一関市
主要用途 : 小学校
敷地面積 : 51,499m2
延床面積 :  7,194m2
構  造 : RC造
階  数 : 地上2階
そ の 他 :
Page TOP